精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

ピックアップ

4つのポイントから部下のメンタル不調を察知せよ!

4つのポイントから部下のメンタル不調を察知せよ!

新入社員に限らず、ゴールデンウィークの間に生活リズムが乱れたり、里心がついたりして、仕事が始まってもうまく復調できずに、心身の調子を崩してしまう人もいます。いわゆる「五月病」と呼ばれる状態ですね。五月病は、環境の変化への適応が難しいときに、心身に不調を来す適応障害の1つです。

清原被告のように中高年増加中の“薬物依存” 最新治療とは? 〈週刊朝日〉|dot.ドット

清原被告のように中高年増加中の“薬物依存” 最新治療とは? 〈週刊朝日〉|dot.ドット

元プロ野球選手の清原和博被告、歌手のASKA氏に代表されるように、覚せい剤で検挙される中高年が増えている。再犯者も多い。そうした中、薬物依存の新しい治療プログラムが開発され、効果を上げている。

障害者の就職、過去最多の9万人 15年度、企業の採用拡大 - 共同通信 47NEWS

障害者の就職、過去最多の9万人 15年度、企業の採用拡大 - 共同通信 47NEWS

厚生労働省は27日、全国のハローワークを通じて2015年度に就職した障害者の人数は前年度比6・6%増の9万191人で、6年連続で過去最多を更新したと発表。増加は7年連続で、身体障害者の就職は微減だった一方、精神障害者が1割以上増えた。

DIY、クラフト大国オランダではスマホよりもブームに! 「塗り絵」は究極の癒やし? [T-SITE LIFESTYLE]

DIY、クラフト大国オランダではスマホよりもブームに! 「塗り絵」は究極の癒やし? [T-SITE LIFESTYLE]

DIY、クラフト大国オランダではスマホよりもブームに! 「塗り絵」は究極の癒やし? 塗り絵の細かい部分に色をきっちり塗ることで、集中力が増す効果も得られるという。(画像提供:Xenos.nl)

ひきこもり報道におけるメディアの問題点とは / 池上正樹×斎藤環×荻上チキ | SYNODOS -シノドス-

ひきこもり報道におけるメディアの問題点とは / 池上正樹×斎藤環×荻上チキ | SYNODOS -シノドス-

テレビ朝日「TVタックル」の『ひきこもり特集』で、フリースクールを運営する団体の代表がひきこもっている男性の部屋の扉を突き破るなど暴力的な映像を放送したことに対し、精神科医の斎藤環氏がツイッターやフェイスブックで異議を唱えた。ひきこもり報道におけるメディアの問題点とは?ひきこもりの実態、そして支援の在り方について、斎藤環氏とジャーナリスト・池上正樹氏が語り合う。2016年03月28日放送TBSラジオ荻上チキ・Session-22「”ひきこもり”をめぐるメディア報道に異議あり~本当に必要なひきこもり支援とは?」より抄録。(構成/大谷佳名)

ストーカー加害者治療、県警と医療機関が覚書

ストーカー加害者治療、県警と医療機関が覚書

茨城県警と県立こころの医療センター(笠間市旭町)など精神医療関係の3団体は26日、ストーカー事案の加害者に対し、精神科医など専門家による治療やカウンセリングで再犯防止を図るための覚書を取り交わした。

精神科病院 患者の尊厳を守りたい | どうしんウェブ/電子版(社説)

精神科病院 患者の尊厳を守りたい | どうしんウェブ/電子版(社説)

精神科病院で、ベッドに身体拘束されたり、閉鎖された部屋に隔離されたりする患者が、ともに全国で年間1万人前後に達していることが、厚生労働省が2013年度に行った調査で分かった。 北海道は身体拘束が全国の1割強を占め、都道府県別で最多だ。

中年になった日本の引きこもり、「家庭内ヤクザ」に

中年になった日本の引きこもり、「家庭内ヤクザ」に

東京近郊の小都市に住むAさん(41)は、23歳のときから自分の部屋に引きこもり、18年もの間、自宅の外には足跡すら残さず、40代に突入していた。3坪(約10平方メートル)の部屋で、70キロほどのバーベルを用いて筋力を鍛える一方、家の中のあちこちにマジックで「低能者」と落書きしていた。また、携帯電話を使ってインターネット通販をし、同じ物を大量に購入した。70代の両親には「俺がこうなったのはあんたたちのせいだ」「能力のある俺が、能力のないあんたたちを支配する」と言い放っていた。家族の話では、Aさんには精神疾患の疑いがあった。


Top