精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

「家事手伝い」が隠れ蓑に。表面化しにくい女性のひきこもり問題|中高年ひきこもり|斎藤環

「家事手伝い」が隠れ蓑に。表面化しにくい女性のひきこもり問題|中高年ひきこもり|斎藤環

「ひきこもり」といえば、若者というイメージを持っている人も多いだろう。ところが今、40~64歳の「中高年ひきこもり」が増えているという。その数、推計で61万人。「8050問題」とも言われるこの状態を放置すれば、多くの家族が孤立し、親の死後には困窮・孤独死にまで追いつめられていく……。そう警鐘を鳴らすのは、この問題の第一人者である斎藤環さんだ。斎藤さんの著書『中高年ひきこもり』より、一部を抜粋しよう。

漱石、太宰…名だたる文豪も抱えていた、深刻な「愛着障害」 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

漱石、太宰…名だたる文豪も抱えていた、深刻な「愛着障害」 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

うつ、不安・緊張、対人関係の問題、依存症――近年、これらの悩みを抱える人はますます増えている。実は、それぞれに共通する原因になり得るものとして、親との関係によって築かれる「愛着」がある。ここでは、「愛着アプローチ」という手法を用いて、現代人の悩みの解決に寄与したい。※本連載は、精神科医・作家である岡田尊司氏の『愛着障害の克服 「愛着アプローチ」で、人は変われる』(光文社新書)より一部を抜粋・再編集したものです。

無気力症候群をご存知ですか?~「アパシー・シンドローム」とは? - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム

無気力症候群をご存知ですか?~「アパシー・シンドローム」とは? - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム

判断を誤るとうつ病や、更年期障害、甲状腺機能低下症の前兆かも知れない「無気力症候群」について、簡単ながら紹介させて頂きます。

ADHDの高校生が語る日常 集中するのが苦手「甘えではない、個性ととらえて」|高校生新聞オンライン|高校生活と進路選択を応援するお役立ちメディア

ADHDの高校生が語る日常 集中するのが苦手「甘えではない、個性ととらえて」|高校生新聞オンライン|高校生活と進路選択を応援するお役立ちメディア

私は発達障害の一種である「ADHD」の当事者です。私がどのように生活しているのかや、ADHDについて思っていることなどを伝えます。(ばけ谷=3年)

発達障害の漫画家が描く夫婦のあり方「一般的な夫婦にはなれないが、自分たちなりの幸せを模索」

発達障害の漫画家が描く夫婦のあり方「一般的な夫婦にはなれないが、自分たちなりの幸せを模索」

夫婦で漫画家のナナトエリさんと亀山聡さんが描く漫画『僕の妻は発達障害』(新潮社)が、「当事者だけでなく発達障害を知りたい多くの人に読んで欲しい作品」とSNSで話題になっている。ナナトエリさん自身も発達障害であり、自身の経験も漫画に反映されていると言う。当事者でありあえて漫画を描こうと思った理由や夫婦のあり方について聞いた。

コロナ禍の不安でスイッチが…「夫の精神疾患」が増加中 | 女性自身

コロナ禍の不安でスイッチが…「夫の精神疾患」が増加中 | 女性自身

「新型コロナウイルスに起因する生活不安やストレスなどにより、DV(ドメスティックバイオレンス)の増加や深刻化が懸念されております」

10月8日の参議院内閣委員会において、林伴子内閣府男女共同参画局長はこう答弁した。この問題は、新型コロナウイルスの“第3波”によって、より深刻さを増す可能性が高い。

自然との接触を促す「緑の処方箋」が精神疾患の人には逆効果になるケースも、英エクセター大学研究報告|@DIME アットダイム

自然との接触を促す「緑の処方箋」が精神疾患の人には逆効果になるケースも、英エクセター大学研究報告|@DIME アットダイム

公園や緑地など緑の多い自然環境の中で過ごすことは、精神状態の改善につながると考えられている。

しかし、自然との接触を促すこのような「緑の処方箋」は、メンタルヘルスに問題を抱えている人にとっては逆効果になる場合もあるとする研究結果が報告された。

ジョブスもエジソンも発達障害だった。親はASD児をどう育てるべきか? - まぐまぐニュース!

ジョブスもエジソンも発達障害だった。親はASD児をどう育てるべきか? - まぐまぐニュース!

発達障害者は、日本社会では活躍できない邪魔者・お荷物なのでしょうか?実は、私の息子は発達障害(ASD)の診断を受けています。そして現在、5歳まで育ててきた経験から、発達障害はこれからの日本では武器になり、特定分野で一流になれる素質をもった存在であると考えています。(『午堂登紀雄のフリー・キャピタリスト入門』午堂登紀雄)


Top