精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

コラム

交流は可能性  第14回全国専攻科(特別ニーズ教育)研究集会が愛知県の愛知県立大学長久手キャンパスで行われた。主に学習障がいや知的障がいのある青年が通う全国の専攻科の学生や専攻科を進路に考えている特別支援学校の生徒をはじめ、研究者や教員、父母が集う全国集会で、約350人が2日にわたって、討議や交流、模擬授業などを行った。大会を通じて初参加して...[記事全文]

歌劇場の傍らで  落ち着いた照明と時代物の家具に統一されたような雰囲気は、ちょっととしたタイムスリップしたような感覚だ。イタリア・ベネチアの小路を抜けて小さな広場に立ち現れる歌劇場フェニーチェのたたずまいを見ながら、脇の小路にあるのがレストラン「フェニーチェ」である。  1970 年冬。精神医療改革の旗手、精神科医フランコ・バザーリアと...[記事全文]

廊下で思索するバザーリア  緩やかな登り坂になっているサン・ジョバンニ公園の中心を貫く道を歩いていると鉄製の高さ2メートル以上の馬が立ち現れる。手前の「精神保健部門」と書かれた看板を強調するような顔を上げた馬の姿は雄弁だ。それが、サン・ジョバンニ精神病院時代に敷地内を運搬用に往来し、患者から親しまれていた馬「マルコ・カヴァッロ」のモニュメント...[記事全文]

精神病院廃絶の聖地  イタリア・トリエステと聞けば、精神医療の地域移行を重視する関係者にとっては、聖地のような存在だ。キャッチコピー風に言えば、「精神病院を無くした国、イタリアのその発祥の地であり震源地」となる。 1971年にトリエステ県立精神病院であるサン・ジョバンニ病院に赴任した精神科医フランコ・バザーリアが行った病院改革を起点に、...[記事全文]

動けない、が悩みどころ  10月10日付け本コラム「おじさんがホームで『「金魚!』と言ったなら 高齢化時代を受け止める、とは何か」では、私の伯母が突然他界し独り身となったパーキンソン病の伯父が仙台市内の高齢者施設で、何かいるものを聞いたところ、「金魚!」と言ったことを紹介した。今回はその言葉を受けての私自身の「金魚!」に関する行動報告となる。...[記事全文]

 性同一性障害(GID/Gender Identity Disorder)の治療をめぐり、身体的治療に進むまでの“高すぎるハードル”が問題視されている。GIDの身体的治療を受け付けている医療機関や、GID患者の支援団体などは、性適合手術抜きでは患者の精神的苦痛の解消は困難…との主張を続けている。しかし、同手術を...[記事全文]

サイキュレ編集委員の引地達也のコラム中、現在シリーズ化している「のぞえ総合心療病院」につきまして、一部のご指摘により、全4回の記事を以下のサイトに移転いたします。 記事につきましては、よりよい精神医療に向けて、現場の事例を示すものであり、今後も展開していく予定です。 のぞえ総合心療病院につきましては、お示ししましたサイトのほか、全国の就労移行支...[記事全文]

サイキュレ編集委員の引地達也のコラム中、現在シリーズ化している「のぞえ総合心療病院」につきまして、一部のご指摘により、全4回の記事を以下のサイトに移転いたします。 記事につきましては、よりよい精神医療に向けて、現場の事例を示すものであり、今後も展開していく予定です。 のぞえ総合心療病院につきましては、お示ししましたサイトのほか、全国の就労移行支...[記事全文]

サイキュレ編集委員の引地達也のコラム中、現在シリーズ化している「のぞえ総合心療病院」につきまして、一部のご指摘により、全4回の記事を以下のサイトに移転いたします。 記事につきましては、よりよい精神医療に向けて、現場の事例を示すものであり、今後も展開していく予定です。 のぞえ総合心療病院につきましては、お示ししましたサイトのほか、全国の就労移行支...[記事全文]

高齢者人口27・7%  国勢調査による人口推計で、日本の65歳以上の高齢者人口は3514万人で総人口に対し27.7%を占めることとなり、1985年に10%を超えて以来、2005年に20%を超え、2040年には第2次ベビーブーム世代の高齢化により35.3%が高齢者になるという推計に着実に近づいている。  高齢化社会への対応として2000年...[記事全文]


Top