精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

グループへ戻る

報告
掲載担当
掲載担当

掲載担当性別:男性

メッセージを送る
掲載担当
掲載担当

掲載担当性別:男性

メッセージを送る

若い女性を中心に広がっている病気で、命にかかわる「摂食障害」をめぐり、厚生労働省が今年度中に全国5カ所に治療拠点を整備するとした計画が暗礁に乗り上げていることが6日、同省などへの取材で分かった。公募に応じる都道府県が5日時点でゼロで、次年度への持ち越しは必至の状況。計画の説明不足や病気への理解の低さから、運営費を国と折半する都道府県が及び腰だという。専門医らは「専門施設は患者と家族の悲願。早期の整備を」と求めている。

ページの先頭へ


Top