精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

精神科病院での身体拘束を考える(2) : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞) 

精神科病院での身体拘束を考える(2) : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

精神科での隔離や身体拘束について調査・研究を続ける杏林大学保健学部の長谷川利夫教授は、手首、胴、足の拘束具を2時間近く身に着け、患者の気持ちを体験したことがありました。「医療者側は患者が暴れるのを防ぐために拘束するかもしれない。が、拘束されれば暴れたくなるのは、当然の心理。縛られる立場になって考えてほしい」と言います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    報告 ID:LP1IBPhqBG

    だから、どうしたらイイのでしょうか?? 現場に沿った、具体的な解消方法を提示して欲しいです。問題提議、批判は簡単です。教授、どうか‼ 解決案をご教授下さい!

      ページの先頭へ

      facebookコメント

      ページの先頭へ


      Top