精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

子どもの良くない行動を正す「時間切れ作戦」の効果的なやり方 

子どもの良くない行動を正す「時間切れ作戦」の効果的なやり方

罰を与えるやり方として、子どものお尻を叩くのは絶対にダメです。効果がない上に、児童虐待とまではいかなくても、同じようなネガティブな結果に関わります。

子どもを懲らしめる方法として残るのは「時間切れ作戦」くらいです。問題は、多くの親が時間切れには効果がないと思っていることです。決めた時間だけ子どもをじっとさせることができなかったり、実際に子どもの行動を改善させられると思っていなかったりします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top