精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

“緩やかな自殺”セルフネグレクトが若年層にも増えてきた理由とは 

“緩やかな自殺”セルフネグレクトが若年層にも増えてきた理由とは

ゴミ屋敷の問題が語られるときのキーワードにセルフネグレクトがある。生活に必要な自身の身の回りのことにすら気を使えなくなって、最悪のケースでは孤独死に至ることもあり、緩やかな自殺とも呼ばれる状態に陥ることだ。高齢者に多いとされていたが、若年層にも増えているという。「教えて!goo」に寄せられた「部屋の掃除が出来ない、床にちらばっている空き缶を拾う気力もない」という相談の回答にも「セルフネグレクトの延長ではないか」との意見があった。ゆうメンタルクリニックの森しほ先生に話を聞いてみた。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top