精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

【ブラックジャックを探せ】アルツハイマー型認知症の第一人者、対症療法から“ならない医療”確立へ 順天堂医院メンタルクリニック科長・新井平伊さん 

【ブラックジャックを探せ】アルツハイマー型認知症の第一人者、対症療法から“ならない医療”確立へ 順天堂医院メンタルクリニック科長・新井平伊さん

超高齢社会に生きる日本人にとって、がん、糖尿病と並ぶ大きな不安要素となる疾患が「認知症」だ。順天堂大学精神神経科教授の新井平伊医師は、この認知症、中でも「アルツハイマー型認知症」の研究において、国際的な知名度を誇る第一人者だ。研究者として実績を重ねる一方、順天堂医院メンタルクリニック科長として、臨床の最前線に立ち続ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top