精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

それは本当に認知症? 似た症状の「高齢者てんかん」は薬で治療できる | 文春オンライン 

それは本当に認知症? 似た症状の「高齢者てんかん」は薬で治療できる | 文春オンライン

高速道路の逆走や、アクセルとブレーキの踏み間違いなど、高齢ドライバーによる交通事故の多発を背景に、「認知症患者の運転免許返納」が社会問題となっている。

一方で、認知症とよく似た症状を引き起こす脳の病気がある。「てんかん」だ。中でも、50歳以上の年配の人に起きる「高齢者てんかん」は、その症状が認知症と似ていることから医療現場でも混同されているケースがあるという。

認知症と症状は似ていても、「高齢者てんかん」は治療によって症状を起こさないようにできるという。まずは病気を見つけることが重要なのだが……。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top