精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

「男性のうつ病」と「女性のうつ病」の間には、遺伝子レベルでちがいがある 

「男性のうつ病」と「女性のうつ病」の間には、遺伝子レベルでちがいがある

単一のうつ病遺伝子というものはないかもしれませんが、私たちの遺伝子構造がうつ病にかかるか否かの重要な要因であることは間違いありません。そして、そういった遺伝子がどう発現するかは性別によって変わると判明しました。大うつ病性障害と診断された男性と女性とでは、同じ遺伝子が逆方向の変異を示していました。つまり、うつ病の土台となる分子は男性と女性において異なるかもしれないのです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top