精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

自分の皮膚をむしり取る? ココロの病気「皮膚むしり症」 | Mocosuku(もこすく) 

自分の皮膚をむしり取る?  ココロの病気「皮膚むしり症」 | Mocosuku(もこすく)

カサブタが気になって剥がしてしまう…
吹き出物ができて、つい潰してしまった…

このような行為に至るのことはどなたも経験をお持ちではないでしょうか。あるいは経験はなくとも、その気持ちは理解できることと思います。

しかし、自分の皮膚の皮や爪などをむしり取って傷つける行為を繰り返していたのなら、それは注意が必要です。

「ついつい」や「クセ」を通り越して度が過ぎた先に「皮膚むしり症」という病気があります。

強迫性障害の関連障害として、メンタルな病気だと考えられています。

詳しくみていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top