精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

マライアそううつ病「孤独だった」米誌で初告白 - 芸能 : 日刊スポーツ 

マライアそううつ病「孤独だった」米誌で初告白 - 芸能 : 日刊スポーツ

米歌手マライア・キャリー(48)が長年にわたり、双極性障害(そううつ病)を患ってきたことを米誌ピープルのインタビューで初めて明かした。01年に身体的疲労および神経衰弱で緊急入院したマライアは、インタビューで当時を振り返り、「信じたくなかった。最近まで否定し続けていたし、誰かに暴かれるかもしれないという恐れが常にあり、孤独だった。心理的負担があまりに重く、これ以上、隠し続けるのは無理だった」と告白した。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top