精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

てんかん治療にマリファナ由来の新薬が承認へ──立役者となった16歳少年の「長く困難な道のり」|WIRED.jp 

てんかん治療にマリファナ由来の新薬が承認へ──立役者となった16歳少年の「長く困難な道のり」|WIRED.jp

大麻の成分を用いたてんかん治療の新薬が、近く米国で承認される見通しになった。重要な役割を果たしたのが、てんかん患者である16歳の少年だ。米国で不可能だった臨床試験のために彼は渡英して新薬の効果を実証し、規制当局の人々を前にその有効性を自らプレゼンテーションした。ここまでの極めて困難な道のりを、少年の父であるジャーナリストのフレッド・ボーゲルスタインが振り返る。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top