精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

若年性認知症になった52歳男性の病状と仕事 | 福井新聞 

若年性認知症になった52歳男性の病状と仕事 | 福井新聞

携帯電話のアラームで、午前5時半に起きる。簡単に朝食を済ませ、6時に自宅を出て、車で現場へ向かう。廊下のモップがけなどが主な仕事。1日4時間、週6日勤務する。

若年性認知症の信也さん(52)=仮名、福井県福井市在住=の現在の生活スタイルだ。2年ほど前から会議に出席することを忘れたり、初めて通る道を覚えられなくなったりした。診断されたときは「大きな病気もしたことがなかったから、ショックだった」。60歳まで働くという将来設計は崩れた。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top