精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

自殺未遂を繰り返す「苦登校」の後遺症、彼の心は誰が壊したか 

自殺未遂を繰り返す「苦登校」の後遺症、彼の心は誰が壊したか

「今でも学校を見ると、恐怖感が蘇る」と明かすのは、首都圏に住む30歳代男性のAさんだ。彼はひどいいじめに遭いながらも、学校を休むことができなかった「苦登校」の記憶に苛まれて生きている。その後遺症は想像以上に深刻だ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top