精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

デフレの中、高齢者の生活だけはインフレしている? | KAIGO LAB(カイゴラボ) 

デフレの中、高齢者の生活だけはインフレしている? | KAIGO LAB(カイゴラボ)

日本は、長いこと、デフレ(デフレーション=物価の下落)に苦しんできました。物価が下がることは、一見、良いことのように感じられるかもしれません。しかし現実には、安い物しか売れないということを意味しており、それだけ、企業経営は苦しくなります。

企業経営が苦しくなるということは、賃金も伸び悩むということです。賃金が伸び悩めば、また、安い物しか売れなくなります。結果として、デフレは続いてしまうのです。実際に、そうしてデフレが続いた結果、日本の二極化は進み、貧困も深刻化し、閉塞感が蔓延するようにもなってしまいました。

政府もこれを問題視し、なんとか、デフレを終わらせようと、様々な努力をしてきました。しかし、そうした努力も虚しく、今もなお日本はデフレから脱却できないでいます。これを、日本最大のリスクとする論もあるほど、デフレの長期化は、本当に危険なことなのです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top