精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

神経症とうつ病は「ゾンビ細胞」除去によって治療可能か 

神経症とうつ病は「ゾンビ細胞」除去によって治療可能か

研究者らは、不安やうつ病を含むさまざまな神経精神障害と肥満を関連付けるが、これらの関係性については、まだ正確なことが明らかになっていない。新しい研究により「ゾンビ細胞」がこの問題に関係している可能性があると、科学系メディア「サイエンス・アラート」が報じた。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top