精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

一般的な自己愛とナルシシズム(自己愛性パーソナリティ障害)の違いは何か? : カラパイア 

一般的な自己愛とナルシシズム(自己愛性パーソナリティ障害)の違いは何か? : カラパイア

「ナルシスト」という言葉は日常的に良く使用されている。自惚れが強い人や自己愛的な行動をする人に対し、「あいつはナルシストだ」などと言ったり聞いたりしたことがあるだろう。

現代は、SNSの普及により自己愛的な行動が目立ちやすくなっている。ネットを開けば、自分の姿を毎日のように自撮りして投稿したり、モテ話を自慢している人にぶちあたる。

だが、一般的な自己愛と真のナルシストは別物だ。「ナルシスト」という言葉が独り歩きしてしまっているため誤解されやすいのだが、真のナルシストは、「自己愛性パーソナリティ障害」のことを意味しており、人格障害なのだ。

ここでは、その2つの類似点と違いについて説明しよう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top