精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

大学倶楽部・杏林大:神奈川・NZ男性死亡 精神科の身体拘束考えよう 長谷川教授講演 - 毎日新聞 

大学倶楽部・杏林大:神奈川・NZ男性死亡 精神科の身体拘束考えよう 長谷川教授講演 - 毎日新聞

ニュージーランド人の男性が2017年、神奈川県の精神科病院で身体拘束を受けた後に容体が急変し亡くなった問題で、「精神科医療の身体拘束を考える会」代表の長谷川利夫・杏林大教授が昨年12月14日、東京都江戸川区での学会で講演した。長谷川教授は患者の行動制限について「日本でもデータを収集して議論を深め、変化を起こさなければいけない」と訴えた。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top