精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

人工知能を使えば、「自殺」を8割以上の確率で予測できる:研究結果|WIRED.jp 

人工知能を使えば、「自殺」を8割以上の確率で予測できる:研究結果|WIRED.jp

fMRIで記録した脳活動パターンや、大量の医療記録などを人工知能に学習させることで、自殺しようと考えているかどうかを80~90パーセント以上の精度で特定できるという研究成果がいくつか発表されている。こうした研究は、果たして人を救うことにつながるのか。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top