精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

ひきこもり・依存症など自殺ハイリスク者を支援 

ひきこもり・依存症など自殺ハイリスク者を支援

自殺のハイリスク者を早期に発見し、必要な支援につなげる―。福井県が公表した自殺対策計画(2019―23年度)には、こうした方向性が示されている。ひきこもりやアルコール依存症の人に関しては、二次的にうつ病を発症することが多く、自殺の危険性が高まると言われていることに触れ、「必要な支援につなげられるよう医療や福祉が連携したサービス提供体制づくりを推進する」などとしている。【新井哉】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top