精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

就労継続支援B型事業所3つの悩み①~すごく低い工賃 - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム 

就労継続支援B型事業所3つの悩み①~すごく低い工賃 - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム

就労継続支援B型事業所(以下、作業所と呼びます)は、週20時間の労働すら難しいとされた障害者が受ける支援サービスで、生活リズムの矯正や社会性の増強といった目的で利用します。作業所で安定した通勤に向けた地力をつけ、A型や移行支援などへステップアップするのが、作業所を介した社会復帰モデルになってくると思います。

作業所は他の就労支援に比べて重めの障害者が主な対象となっています。主な業務は軽作業や単純作業、パンやクッキーなどの製作や販売をしているところが多いです。他にもカフェの接客や農作業、変わったところでは芸術活動を業務とする作業所さえ存在します。

しかし、今回はカフェやファームやアートといった“高度な”例は一切考慮しません。単純な軽作業と時々食べ物作りに終始するごく一般的な作業所を例として考えます。そして、利用者は一般就労の可能性が残されていると仮定します。

以上を踏まえた作業所の悩みを全3回に分けて解説するのが今回の本旨です。作業所の悩みとは、「工賃」「人間関係」「作業所の性格」となります。第1回なので、「工賃」の話ですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top