精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

「障害があるように見えない」これ、マナー違反です - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム 

「障害があるように見えない」これ、マナー違反です - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム

いつの世も「マナー」というものは、円滑なコミュニケーションを促し互いの軋轢を防ぐために有効な暗黙の掟です。出会って数秒で波風が立つ可能性を最小限に抑えるため、様々な対人マナーが陰に陽に広まっております。

最近は「マナー講師が食い扶持のために創作した嘘マナーではないか?」と勘繰られるケースもあり、マナーについて猜疑心のある意見も出ています。「お祝い返しに緑茶は失礼」などと存在しないマナーをでっち上げて炎上するケースは実際にありました。

その動きからか、「マナーの押しつけはマナー違反だ!」というカウンターワードも生まれつつあります。しかし、本来の目的で存在するマナーまで蔑ろにしていては波風立たない生活など望めません。そこで、障害者にも身近なマナー違反を中心に実例を紹介しましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top