精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

思春期病棟 心と向き合う 虐待や自傷 医師が福祉や地域と連携 福岡に開設 九州8ヵ所目 

思春期病棟 心と向き合う 虐待や自傷 医師が福祉や地域と連携 福岡に開設 九州8ヵ所目

虐待を受けたり、自傷行為や摂食障害があったりして、心の治療が必要な子どもが入院する精神科の「児童思春期病棟」が1日、福岡県で初めて久留米市に開設された。地域との連携が欠かせず「最低でも各県に1カ所は必要」とされるが、採算性などの問題から九州には佐賀、長崎、熊本、宮崎4県の7病院にしかなかった。子どもの症状に詳しい精神科医や心理士らが時間をかけて回復に導き、親の支援にも取り組む。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top