精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

「初めて本音を…」 性依存症の不安、相談できない家族たち 

「初めて本音を…」 性依存症の不安、相談できない家族たち

「育て方を間違えたのか」と自らを責める母親がいれば、「いつか犯罪に手を染めるのでは」とおびえる男性もいる-。性依存症に悩む当事者やその家族は誰にも相談できずに抱え込む傾向にある。とりわけ日本では性がタブー視される。ただ、症状が悪化すれば犯罪に至るケースもあり、加害者にならないということは、被害者を生まないことにもつながる。識者は「遅れている医療や福祉の支援充実を社会全体で考えてほしい」と訴える。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top