精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

薬物を使った芸能人は「極悪人」なのか? 社会からの「排除」を煽る逮捕報道の課題 

薬物を使った芸能人は「極悪人」なのか? 社会からの「排除」を煽る逮捕報道の課題

2019年は違法薬物の使用・所持で芸能人が逮捕されるという報道が相次いだ。

3月にミュージシャンで俳優のピエール瀧さん、5月に「KAT-TUN」の元メンバー・田口淳之介さん、女優の小嶺麗奈さん、11月にタレントの田代まさしさん、女優の沢尻エリカさんなどが逮捕されている。

そのたびに報道は過熱。ときには違法薬物を使用・所持した芸能人が「極悪人」のように騒ぎ立てられることもあった。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top