精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

精神科医が語る徳川家康の「愛着障害」トラウマ連続の前半生、十代後半から戦闘に明け暮れ 

精神科医が語る徳川家康の「愛着障害」トラウマ連続の前半生、十代後半から戦闘に明け暮れ

よいたとえではないかもしれないしスケールも異なっていると批判されそうではあるが、わが国の戦国時代を大きく転換させた織田信長を西洋に当てはめるならば、ローマ時代の最高の将軍であり大ローマの礎を築きながらも、暗殺者の刃に倒れたカエサルになぞらえられるかもしれない。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top