精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

「チェーン入り掛け布団」が精神疾患の不眠を改善。スウェーデンの医科大学研究発表 

「チェーン入り掛け布団」が精神疾患の不眠を改善。スウェーデンの医科大学研究発表

カロリンスカ医科大学附属病院の、感情障害外来クリニックのエークホルム・ボーディル作業療法士と、臨床神経科学を専門とするマッツ・アドラー医師らの研究グループが、重り付きチェーンブランケットは重度のうつや双極性障害、全般性不安障害(GAD)、注意欠如・多動症(AD/HD)のある患者の不眠に対して効果的かつ安全であり、また日中の症状や活動レベルも改善することを発表した。

研究は2020年9月15日発行の"the Journal of Clinical Sleep Medicine"に掲載された。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top