精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

泥遊びや土いじり…ASDの子どもが「感覚遊び」を嫌がるワケ | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン 

泥遊びや土いじり…ASDの子どもが「感覚遊び」を嫌がるワケ  | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

絶えず動いて落ち着きがない、話すときに視線が合わない…。一見すると、発達障害があるのか、それとも本人の性格や気質の問題なのかわからない子どもが増加しています。今回は、ASD(自閉症スペクトラム障害)の子どもが、泥遊びや土いじり、靴下を履く行為を極端に嫌がる理由について見ていきます。※本記事は盛岡大学短期大学部幼児教育科教授である嶋野重行氏の著書『もしかして発達障害?「気になる子ども」との向き合い方』(幻冬舎MC)より一部を抜粋したものです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top