精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

働くうつ病患者、過半数が精神科受診に「抵抗感」|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社 

働くうつ病患者、過半数が精神科受診に「抵抗感」|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

武田薬品工業とルンドベック・ジャパン(東京都港区)は、雇用形態別に、うつ病患者の調査結果を公表した。雇用形態にかかわらず、働くうつ病患者の53%が、精神科などへの受診に抵抗を感じていることが分かった。理由として、仕事やキャリアへの影響を不安視する声が多かった。新型コロナウイルスの影響については、経済的な不安や感染に対する不安などで、うつ病患者の58%が心身のストレスの増加を感じているとした。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top