精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

ひろゆきも騙された!? Twitterで話題の「鬱が治るマンガ」の怪しいウワサを暴く! - まいじつエンタ 

ひろゆきも騙された!? Twitterで話題の「鬱が治るマンガ」の怪しいウワサを暴く! - まいじつエンタ

フェイクニュースや誇大広告が多い昨今、それに反発するかのようにSNS上では、リアルな人生体験を読めるエッセイ漫画がたびたび話題となる。シリーズ累計50万部を突破したコミカルな腐女子の生態を描く『腐女子のつづ井さん』や、メンタルヘルスやセクシュアリティについての悩みを描いた『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ 』など、単行本化してヒットした作品も多い。

そんな中、つい先日も20年間にわたる〝うつ病〟との闘病を語った『僕が僕であるためのパラダイムシフト』(作:EMI)というエッセイ漫画が話題に。《250ページ以上もあったけど徹夜で読んでしまった!》《鬱病というものの見方が変わった》《とてもリアルな体験談でドキドキしながら読んだ》といった感想が並ぶ中、同書の内容を紹介した一般人のツイートはなんと12万いいね、5万リツイートという大バズりを記録していた。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

コメント一覧

    ページの先頭へ

    facebookコメント

    ページの先頭へ


    Top