精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

従業員の半数がフリーターや引きこもり経験者、上場企業で起きた人材再生の奇跡

従業員の半数がフリーターや引きこもり経験者、上場企業で起きた人材再生の奇跡

従業員の半数をフリーターやひきこもり経験者が占める上場企業がある。彼らが取り組むのは、ゲームなどの機器の不具合を探し出す「デバッグ」という作業だ。はじめは挨拶もできなかった人が、職場でリーダーになっていく。彼らにどんな奇跡が起きたのか。

AIが医師に「圧勝」の衝撃 医療は変わる?医師の見解は(市川衛) - Yahoo!ニュース

AIが医師に「圧勝」の衝撃 医療は変わる?医師の見解は(市川衛) - Yahoo!ニュース

今週発行の医学雑誌に発表された研究。人工知能(AI)に乳がんの転移を調べる画像判定をさせたところ、医師を大幅に上回る成績を挙げました。今後AIは医療をどう変えるのか?この分野に詳しい医師に聞きます。

子育て世帯を直撃する生活保護の自動車保有問題(赤石千衣子) - Yahoo!ニュース

子育て世帯を直撃する生活保護の自動車保有問題(赤石千衣子) - Yahoo!ニュース

生活扶助規準が問題になっているが、一方生活保護を受給できない漏給も見過ごせない。自動車を保有していると生活保護は例外的にしか認められない。公共交通に頼れない地域で自動車は通勤通園買い物に必需品だ。

NEWSポストセブン|安楽死が認められない日本 それでも死を望む人たちの傾向│

NEWSポストセブン|安楽死が認められない日本 それでも死を望む人たちの傾向│

自ら死に時を選ぶ──是非はともかく、それこそ理想の最期とする考え方がある。日本では認められていない安楽死を、それでも求める人たちが増えているのだ。世界各国の安楽死事情を取材し、その成果を『安楽死を遂げるまで』(小学館刊)にまとめたジャーナリストの宮下洋一氏が、日本の安楽死に関する現状を報告する。

努力では治せない老年期「うつ病」は身体治療が必要です【名医に聞く健康の秘訣】 - 最新ボディケアニュース一覧 - 楽天WOMAN

努力では治せない老年期「うつ病」は身体治療が必要です【名医に聞く健康の秘訣】 - 最新ボディケアニュース一覧 - 楽天WOMAN

2017年の世界保健デーのテーマは「うつ病」だったのですが、世界的にもうつ病の患者数は増加していて、自殺する人も多いため大きな問題になっています。

そこで今回は、老年期うつ病について、中核的なうつ病である「身体性うつ」を中心に、もうひとつのうつ状態「心理性うつ」と比較しながら、東京医療学院大学の上田諭先生に語っていただきました。

発達障害者の美しさ~また、それは過渡的概念でもある~(田中俊英) - Yahoo!ニュース

発達障害者の美しさ~また、それは過渡的概念でもある~(田中俊英) - Yahoo!ニュース

そうした鬱状態、あるいは攻撃性、あるいは傷つきやすさ、あるいはめんどくささ、すべてを含めて、僕は彼女ら彼らが、最も「人間らしさ」を象徴しているように感じられる。

22歳の元名門女子大生が貧困に喘ぐ深刻事情 | 貧困に喘ぐ女性の現実

22歳の元名門女子大生が貧困に喘ぐ深刻事情 | 貧困に喘ぐ女性の現実

この連載では、女性、特に単身女性と母子家庭の貧困問題を考えるため、「総論」ではなく「個人の物語」に焦点を当てて紹介している。個々の生活をつぶさに見ることによって、真実がわかると考えているからだ。
今回紹介するのは、学費を払えず名門女子大を退学した22歳の女性。彼女はつい最近まで精神科に入院していた。

サンフランシスコでは警備ロボットがホームレス排除のために使われている | TechCrunch Japan

サンフランシスコでは警備ロボットがホームレス排除のために使われている | TechCrunch Japan

人間の代わりにロボットを使って、ホームレスが事業所の周りに居座るのを阻止するのは、より酷いことだろうか?

そのような任務を帯びた1台のロボット警備員が、最近サンフランシスコSPCA(SF SPCA)によって採用された。SPCAはサンフランシスコのミッション地区にある、動物の保護ならびに里親斡旋を行うクリニックである。ロボットはホームレスたちが周囲に留まるのを防ぐ役割を果す。だが、このことが様々な波紋を広げている。


Top