精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

業界ニュース

独女が83歳認知症父の介護…危機を救った介護保険の「利用法」(田中 亜紀子)

独女が83歳認知症父の介護…危機を救った介護保険の「利用法」(田中 亜紀子)

フリーライターの田中亜紀子さんは現在83歳の父の運転をやめさせることに四苦八苦した。認知症の中でもピック病だということが判明し、専門病院の医師のひと言で1年にも及ぶ運転をめぐる攻防は終わりを告げたが、介護生活は終わらない。独身でライターという不規則な仕事で生計をたてており、かつ介護はほぼ一人でやらなければならない状態だった。多くの介護保険サービスを知ったという田中さんに、意外と知られていない、便利な活用法についてまとめてもらった。

深刻な「うつ」に悩んだ当事者が、たくさんの治療法からあなたにぴったりの解決法を提案 | ダ・ヴィンチニュース

深刻な「うつ」に悩んだ当事者が、たくさんの治療法からあなたにぴったりの解決法を提案 | ダ・ヴィンチニュース

新年度のバタバタが一息ついて、大型連休明けのこの時期、まわりに「最近なんだか元気がないな…」という人はいませんか? それはもしかしたら、メンタル不調のサインかもしれません。あるいは季節に関係なく、まさに今、自分自身の不調と向き合っているという方もいるのではないでしょうか。

「うつ」と「うつ病」は違う 大事な受診のタイミング|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

「うつ」と「うつ病」は違う 大事な受診のタイミング|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

うつ病の人が増えている。社会生活や仕事が複雑なものになっていることに加え、以前よも精神科受診に対する心理的ハードルが低くなっていることも原因とみられている。誰でも耳にするうつ病だが、正確に診断し正しく治療することが難しい病気でもある。うつ病の正しい理解を日本うつ病学会理事長を務めた、六番町メンタルクリニック(東京・千代田)の野村総一郎所長に伺った。

増加する高齢者うつ、薬効かない場合は…双極性障害の可能性も 〈週刊朝日〉

増加する高齢者うつ、薬効かない場合は…双極性障害の可能性も 〈週刊朝日〉

高齢者の10~15%程度は発症しているといわれるうつ病。ほかの年代のうつ病よりも自殺のリスクが高い傾向があるが、治療の基本となる薬物療法が効かない場合も少なくない。そうした場合に有効な治療法があるという。

気になる、確認する、また気になる〜強迫性障害と私

気になる、確認する、また気になる〜強迫性障害と私

強迫性障害という病気のことを知らない人も多いと思います。病気とは知らずに「あの人は超神経質だなあ」と思っている人も多いのではないでしょうか?強迫性障害とは性格的なものではなく、読んで字のごとく障害(病気)なのです。

同意していない実の娘に性交を強制した父親はなぜ無罪になったのか―準強制性交無罪判決について―(園田寿) - Yahoo!ニュース

同意していない実の娘に性交を強制した父親はなぜ無罪になったのか―準強制性交無罪判決について―(園田寿) - Yahoo!ニュース

父親から性虐待を受け続けていた娘は父親との性交に同意はしていないが、抵抗が著しく困難な状態ではなかったという、名古屋地裁岡崎支部の判決(父親は無罪)は、先例とならない異端の判決である。

職場で突然涙が出る…20代女性の不安「精神科に行ったら薬がやめられなくなる?」 〈dot.〉

職場で突然涙が出る…20代女性の不安「精神科に行ったら薬がやめられなくなる?」 〈dot.〉

精神科の受診を勧められたけど、どんなところかわからず怖い。あるいは、他の診療科に比べ、受診に抵抗があるといった声は多いことでしょう。千葉大学病院精神神経科特任助教の大石賢吾医師が自身の経験を一例に、精神科外来について答えます

発達障害の原因とはいったい何なのか?なぜ増え続けるのか?

発達障害の原因とはいったい何なのか?なぜ増え続けるのか?

発達障害とはそもそも何なんでしょう?また、発達障害の原因とはいったい何なんでしょう?遺伝、環境、子育てなどとの関係性はあるのでしょうか?発達障害を防ぐ方法はあるのでしょうか?その様な素朴な疑問について、現在の医学でわかっていること、わかっていないことを簡単にまとめてみたいと思います。


Top