精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

2016年12月アーカイブ - 業界ニュース

死ぬまで働く一億総疲弊社会が到来。「収入が少ない」「貯蓄がない」「頼れる人がいない」の“3ない”の実態 | ダ・ヴィンチニュース

死ぬまで働く一億総疲弊社会が到来。「収入が少ない」「貯蓄がない」「頼れる人がいない」の“3ない”の実態 | ダ・ヴィンチニュース

超少子高齢社会は日本人の老後の生き方を変えてしまった。余暇を楽しむどころか、老後の収入や蓄えがない人は、死ぬまで働く必要があるのだ。

「認知症になりやすい人」はどんな人?特徴はある? | Mocosuku(もこすく)

「認知症になりやすい人」はどんな人?特徴はある? | Mocosuku(もこすく)

2015年の推計値では520万人、予備軍の「軽度認知障害:MCI」も400万人いると推計され、国民の約10人に1人が患っている社会が目前に迫っているといわれている「認知症」。

「採血で抑うつ評価」期待=関連する物質特定-九大や阪大など:時事ドットコム

「採血で抑うつ評価」期待=関連する物質特定-九大や阪大など:時事ドットコム

うつ病やそううつ病の患者から採血し、抑うつ症状の重症度と強く関連する血液中の物質を5種類特定したと、九州大と大阪大、国立精神・神経医療センターの研究チームが27日までに米科学誌プロスワンに発表した。

愛子様の激やせは「摂食障害」か?「心の病」である「拒食症/過食症」の患者は全世界に約7000万人 - 健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESS

愛子様の激やせは「摂食障害」か?「心の病」である「拒食症/過食症」の患者は全世界に約7000万人 - 健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESS

12月1日、15歳の誕生日を迎えた愛子さま。9月中旬から体調不良のため長期休学中だ。報道写真では大人っぽく見えるものの、「摂食障害による激やせではないか」と懸念する声も強い。

十年後の社会が心配!? 若者たちに蔓延する“スマホ病”の実態と弊害 | パピマミ

十年後の社会が心配!? 若者たちに蔓延する“スマホ病”の実態と弊害 | パピマミ

附属病院併設の医療系大学で事務職員として仕事をしていた筆者は今でも現役で医師をしている友人を数多くもっていますが、ここ数年、彼(彼女)らが自分の専門の診療科目を超えて危惧している共通の心配事があります。

十分な治療を受けられていない精神病患者に対してテクノロジーができること | TechCrunch Japan

十分な治療を受けられていない精神病患者に対してテクノロジーができること | TechCrunch Japan

あなたの周りの誰かも、たった今精神疾患で苦しんでいる。気づいていないかもしれないが、これは事実だ。

国の「精神保健指定医」取り消し処分は不当と提訴 精神科医の男性

国の「精神保健指定医」取り消し処分は不当と提訴 精神科医の男性

厚生労働省が10月、全国の精神保健指定医89人の資格を一斉に取り消したことをめぐり、対象となった精神科医の男性が「一方的な基準による行政処分で不当だ」として、国に処分取り消しを求める訴訟を大阪地裁(山田明裁判長)に起こしたことが27日、分かった。

精神障害者の強制入院など 1万2000件余再審査へ 埼玉 | NHKニュース

精神障害者の強制入院など 1万2000件余再審査へ 埼玉 | NHKニュース

重い精神障害がある患者の強制的な入院の継続が必要かどうかなどを審査する埼玉県の審査会が、法律で定める要件を満たさない状態で審査をしていたケースが過去6年間で40回以上あったことがわかり、県は、この際に審査された合わせて1万2000件余りについて再審査を行うことにしています。


Top