精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

2017年09月アーカイブ - 業界ニュース

レキシのニュース - 睡眠導入剤と睡眠薬の違いとは|服用リスクと正しい選び方 - 最新ライフスタイルニュース一覧 - 楽天WOMAN

レキシのニュース - 睡眠導入剤と睡眠薬の違いとは|服用リスクと正しい選び方 - 最新ライフスタイルニュース一覧 - 楽天WOMAN

睡眠に関する悩みの中でも、寝付きが悪く、なかなか入眠できない場合の解決策として有効なのが、睡眠導入剤の使用です。適切に使用すれば不眠解消の助けになりますが、副作用や依存性などを心配して抵抗感を持つ人もいるのではないでしょうか?
今回は、南青山アンティーク通りクリニックの福西勇夫院長に自分に合った睡眠導入剤の選び方と正しい使用方法についてお話を伺いました。

子どもが泣いても夫の暴力は止まらず|サイゾーウーマン

子どもが泣いても夫の暴力は止まらず|サイゾーウーマン

『わが子に会えない』(PHP研究所)で、離婚や別居により子どもと離れ、会えなくなってしまった男性の声を集めた西牟田靖が、その女性側の声――夫と別居して子どもと暮らす女性の声を聞くシリーズ。彼女たちは、なぜ別れを選んだのか? どんな暮らしを送り、どうやって子どもを育てているのか? 別れた夫に、子どもを会わせているのか? それとも会わせていないのか――?

ある日突然歩くことも話すことも困難になるが「怠け」と誤解されやすい「慢性疲労症候群」のドキュメンタリー「Unrest」

ある日突然歩くことも話すことも困難になるが「怠け」と誤解されやすい「慢性疲労症候群」のドキュメンタリー「Unrest」

長期にわたる疲労感と共に微熱・筋力低下・思考力の低下・睡眠障害といった症状を呈する「慢性疲労症候群」は慢性疲労と名前が似ているため軽視されがちですが、実際には歩くことも話すことも困難になる重篤な病です。「私は死んでしまったのに、世界が動き続けるのを見つづけなければならないように感じていた」と語るJennifer Breaさんも患者の1人ですが、「慢性疲労症候群を人々に理解してもらうには、視覚的なイメージが必要である」と気づいたことからドキュメンタリー「Unrest」を制作しており、その予告編を見るだけでも、この疾患がどれほど人の人生を破壊するのかが分かります。

精神保健福祉法案が廃案に

精神保健福祉法案が廃案に

安倍晋三首相が臨時国会冒頭の28日に衆院を解散する意向を表明したことで、相模原の障害者施設殺傷事件を受けて措置入院患者の支援強化を盛り込んだ「精神保健福祉法改正案」が廃案になる見通しとなった。厚生労働省は、衆院選後に改正法案を提出し直す方向で検討を進めるという。

書評『子どもの脳を傷つける親たち』友田明美著 〈週刊朝日〉

書評『子どもの脳を傷つける親たち』友田明美著 〈週刊朝日〉

『子どもの脳を傷つける親たち』を著した友田明美は、子どもの発達に関する臨床研究を30年近くつづけてきた小児精神科医。彼女によれば、日本語で「不適切な養育」と訳される「マルトリートメント」によって、子どもの脳が物理的に変形することが明らかになったらしい。添付された何枚もの脳の写真が、その悲惨な研究成果を証明している。

【AFP記者コラム】自分のPTSDを認めることの重要性──2人のAFP記者の体験

【AFP記者コラム】自分のPTSDを認めることの重要性──2人のAFP記者の体験

【9月26日 AFP】同じAFPの記者であるパトリック・バズ(Patrick Baz)と私には一見、何の共通点もないように思えた。彼はベテランカメラマンで、30年にわたって中東や北アフリカの主要な紛争をくまなく取材してきた。私は東京にちょっと居たことがある以外はほとんど、フランスで勤務してきた。

けれど私たちには一点、共通点があった。2人とも仕事を通じた心的外傷後ストレス障害(PTSD)を抱えているのだ。

魚介類食べるとうつ病リスク軽減 効果的な量は?

魚介類食べるとうつ病リスク軽減 効果的な量は?

魚介類を1日に110グラムほど食べると、うつ病のリスクが下がるとの調査結果を国立がん研究センターなどのチームがまとめ、英科学誌ネイチャーの関連誌(電子版)に26日、発表した。青魚に多く含まれるエイコサペンタエン酸(EPA)の影響とみられる。

「壊れるほど抱いてほしい」 『クロ現』障害者の「恋と性」特集に大反響

「壊れるほど抱いてほしい」 『クロ現』障害者の「恋と性」特集に大反響

リリー・フランキーが出演した『クローズアップ現代+』の「障害者と恋とセックス」特集が大きな注目を集めた。自慰も難しい彼らの痛切な叫びに、考えさせられる。


Top