精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

2017年10月アーカイブ - 業界ニュース

現役中学教師が思う、発達凸凹を生かす優しい社会の作り方 | LITALICO(りたりこ)発達ナビ

現役中学教師が思う、発達凸凹を生かす優しい社会の作り方 | LITALICO(りたりこ)発達ナビ

現在、中学校では、発達に課題を持つ生徒の数も少なくありません。その生徒達は「困り感」を抱えたり、失敗体験を積み重ねるうちに、自信を無くしてしまいます。今回は「生徒達が自分らしく、自信を持って活動できる社会」を作るために、私が行っている支援について紹介します。

認知症介護小説『その人の世界』Vol.31 この世のおわり

認知症介護小説『その人の世界』Vol.31 この世のおわり

この建物に何が突っ込んできたらいいだろう。

全て破壊されては困る。条件としては、僕の手足を縛っている紐が取れること。ここから出られること。僕のように縛られている他のやつらも解放されること。

「助けてー」
どこからか叫び声が運ばれてくる。

孤立無援からの脱却 「その先」を見つめて - 扉を開けて ルポ ひきこもり - 47NEWS(よんななニュース)

孤立無援からの脱却 「その先」を見つめて - 扉を開けて ルポ ひきこもり - 47NEWS(よんななニュース)

福祉団体スタッフの古屋隆一(ふるや・りゅういち)(41)は、ひきこもり生活を続けていた30代の男性にようやく会うことができた。自治体と連携しながら本格的な支援を始め、男性を巡る環境は大きく変化した。

「子供を殺してください」という親たち 精神疾患の家族にどう接するべきか - エキサイトニュース

「子供を殺してください」という親たち 精神疾患の家族にどう接するべきか - エキサイトニュース

日本における精神疾患の患者数はおよそ400万人。30人に1人の割合という高い割合ですが、精神疾患の兆候や症状については、それほど広く知られてはいません。そこで今回は、株式会社トキワ精神保健事務所の創業者で、ドキュメンタリー漫画『「子供を殺してください」という親たち』が注目を集める、押川剛さんにお話を伺いました。

「滋養強壮、うつ病対策に有効」との胎盤食、科学的根拠はなし?感染症のリスク大 - ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る

「滋養強壮、うつ病対策に有効」との胎盤食、科学的根拠はなし?感染症のリスク大 - ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る

米ワイル・コーネル・メディスン産婦人科のアモス・グリーンバウム氏らの研究チームは、出産直後に自分の胎盤を食べる「胎盤食(placentophagy)」は、感染症などのリスクが高いとする研究成果を8月28日付『American Journal of Obstetrics and Gynecology』に発表した。

うつ病や不安神経症と高い知能に関連性があることが示唆される(米研究) : カラパイア

うつ病や不安神経症と高い知能に関連性があることが示唆される(米研究) : カラパイア

高い知能は心理学的・生理学的な過度激動(overexcitability)のリスク因子であり、過度激動の影響として高い知能指数と不安神経症・うつ病とに相関があることが発見された。

うつ、癌、HIV......自分の病気を周りの人にうまく伝える方法 [The New York Times] | cafeglobe

うつ、癌、HIV......自分の病気を周りの人にうまく伝える方法 [The New York Times]  | cafeglobe

病気を公にするかどうかはデリケートで個人的な問題だ。公表すれば貴重な情報が得られたり、仲間とつながることで心の支えを得られたりと、メリットも多い。ただし、公表する際には先々のプライバシーの保護を含め、細心の注意が必要だ。ニューヨーク・タイムズ掲載記事。

子供と心中図る母親の6割がうつ、育児の悩み・ホルモンバランス変化などで… : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

子供と心中図る母親の6割がうつ、育児の悩み・ホルモンバランス変化などで… : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

厚生労働省の調査によると、2015年度に親の心中で犠牲になった18歳未満の子供は計32人。このうち、実母に道連れにされた子供は29人と9割に上った。また、心中を図った実母の約6割はうつ状態だった。

うつ病と不安障害を同時に抱えるとはどんな感じなのか

うつ病と不安障害を同時に抱えるとはどんな感じなのか

不安障害とうつ病がもたらす影響は人さまざまだ。そして、多くの人がその両方に苦しめられている。うつ病と診断された人のおよそ半分は、不安障害の診断も下されている。不安障害とうつ病の症状は個人で異なり、本記事でリストアップしたものは、ある1人の経験にすぎない。しかし、ほかにも同じように苦しんでいる人がいるかもしれない、と知ることが少しでも慰めになれば、とわれわれは思っている。


Top