精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

2017年10月アーカイブ - 業界ニュース

マジックマッシュルームには「うつ」状態の脳の回路を再起動させる働きがある可能性が判明

マジックマッシュルームには「うつ」状態の脳の回路を再起動させる働きがある可能性が判明

食べると幻覚的な作用をおよぼすキノコ類マジックマッシュルームには、重度の「うつ」の症状を抱える人の脳をある種の「リセット」状態にさせる効果があることがわかっています。一方で、専門の医師の監修なしに自分で試してみることを避けるようにとの忠告も発表されています。

脳に薬を運ぶ超小型カプセルを開発 | NHKニュース

脳に薬を運ぶ超小型カプセルを開発 | NHKニュース

薬を届けるのが難しいヒトの脳に薬を運ぶ超小型のカプセルを東京大学などの研究グループが開発し、将来的にアルツハイマー病などの治療法の開発に役立つ可能性があるとして注目されています。

精神疾患の治療はあせらずに 松本ハウス講演:長野日報のニュースサイト

精神疾患の治療はあせらずに 松本ハウス講演:長野日報のニュースサイト

精神保健への理解を深め、精神障がい者が安心して暮らせる地域づくりを目指す「やつがね交流会」は25日、下諏訪町の下諏訪総合文化センターで開いた。県や諏訪6市町村、関係団体でつくる実行委員会の主催。当事者や家族、一般住民ら約200人が訪れ、お笑いコンビの松本ハウスによる「相方は統合失調症」と題した話を聴いた。

通勤中に突然襲ってくる猛烈な便意…過敏性腸症候群に発酵食品は逆効果? - ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る

通勤中に突然襲ってくる猛烈な便意…過敏性腸症候群に発酵食品は逆効果? - ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る

下腹をいきなり“ギュギュー”と締め上げられるような激しい痛み。猛烈な便意。寒気。脂汗。トイレに駆け込み一息ついて、トイレから出ようとすると激痛の再発。トイレの出入りを繰り返した後、ようやく痛みが出なくなったら、その後は数日にわたる便秘。ガスがたまっておなかが張り、息苦しい……。

こうした腹痛と下痢・便秘に私は悩まされていた。典型的な「過敏性腸症候群」の症状だ。

5歳児の脳を損傷させた「DV夫婦」の末路 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

5歳児の脳を損傷させた「DV夫婦」の末路 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

虐待は子どもの脳を萎縮させ、学習意欲の低下やうつ病などの原因になる。だが、夫婦喧嘩など、子ども自身に向けられた暴言や暴力ではなくても、ストレスホルモンによって脳神経の発達が阻害されることがわかってきた。小児精神科医の友田明美氏が、ある夫婦の実例を通じて警鐘を鳴らす――。

日本のホームレスは、なぜ「こぎれい」なのか | グローバルアイ

日本のホームレスは、なぜ「こぎれい」なのか | グローバルアイ

東京・日比谷公園のホームレスは比較的こぎれいなのに、米ニューヨーク・マンハッタンの教会で見掛けるホームレスはみすぼらしい。それはなぜか。明治学院大学のトム・ギル教授(社会人類学)がユーチューブ上の動画で、日米の路上生活者の違いを説明している。

ギル氏によれば、米国では精神病患者を施設から追い出したことが大きいという。データを確かめると、ギル氏の説が正しいことがわかる。ある推計では、全米50万人の路上生活者の2〜3人に1人が深刻な精神疾患を抱えている。

「うつ」と向き合う 精神科医・大野裕氏に聞く | Jukushin.com

「うつ」と向き合う 精神科医・大野裕氏に聞く | Jukushin.com

気分が沈みこんでいて、元気がないように見える。何事にも興味が湧かず、楽しそうでない。あなたの周りにもこのような人がいないだろうか。いる場合は注意してほしい。その人は「うつ」であるかもしれない。

「ギリギリの生活」さえ許されない生活保護引き下げの悪夢

「ギリギリの生活」さえ許されない生活保護引き下げの悪夢

止まることを知らない勢いで進む生活保護基準の引き下げは、受給者から「ギリギリの生活」さえ奪い去りかねない。生活保護社保審・生活保護基準部会と同・生活困窮者自立支援及び生活保護部会の動きから見る、制度改悪の危険な現状とは?


Top