精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

2017年10月アーカイブ - 業界ニュース

ほどほどでも飲酒を続けると脳には有害?

ほどほどでも飲酒を続けると脳には有害?

ほどほどの量でも、長期間にわたって飲酒を続けると脳がダメージを受けるかもしれない――酒飲みにはショッキングな研究結果が明らかになった。

2017年6月にブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(BMJ)で発表されたオックスフォード大学とロンドン大学ユニバーシティーカレッジ(UCL)の最新研究によれば、週当たり14~21単位のアルコールを摂取していた人は、記憶や空間認知をつかさどる脳の部位である海馬が萎縮する確率が、飲まない人の3倍も高かったという。

「ひきこもり」になることはそんなに悪い葛藤ではない~『不登校新聞』編集長・石井志昂氏インタビュー

「ひきこもり」になることはそんなに悪い葛藤ではない~『不登校新聞』編集長・石井志昂氏インタビュー

今年もまた9月1日前後には、子どもの自殺の話題が多く報じられた。「新学期前後に学生の自殺が増加する」「9月1日の若者の自殺に対策を」と多くの人が呼びかけるようになったのはいつからだろうか。

意外と知らない"認知症犯罪"の深刻な実態 | 週刊女性PRIME

意外と知らない"認知症犯罪"の深刻な実態 | 週刊女性PRIME

大阪市内の商店街で大根の漬物2袋(500円相当)を万引きした男性(72)を家族は「盗み癖がある」と責めていたという。以前にも3度、万引きで捕まり、有罪判決を受けていたからだ。

衝動を制御できず万引きを繰り返す、クレプトマニア=窃盗症という精神疾患がある。男性もそう目されていた。

「当初はクレプトマニアの弁護を専門に扱っていました」

そう話すのは、窃盗の弁護を多数扱う鳳法律事務所の林大悟弁護士。ここ4年ほどで認知症を患う人の弁護をすることが増加したと話す。

セクハラの法的問題と防止対策

セクハラの法的問題と防止対策

ハリウッドのプロデューサーが女優にセクハラ行為をしたとの話が有名になりました。セクハラはともすれば人生を狂わす大事に発展しますが、加害行為者、被害者ともに著名人ですと、双方が負う社会的なダメージはより大きくなります。日本においては、「セクハラ」という言葉の定義づけがされ、厚労省の告知が普及したこともあり、セクハラはいけない行為であることは十分に浸透しているかに見えます。しかしながら、セクハラ事件は後を絶たず、近年は、大学や医療のアカデミックな職場などでも多発しているところです。

病院へ通院「不要」に…自宅にいたまま遠隔医療が本格普及、高齢者や認知症患者の負担減 - ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る

病院へ通院「不要」に…自宅にいたまま遠隔医療が本格普及、高齢者や認知症患者の負担減 - ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る

現在の医療は、通院と往診の2つが主な受診パターンだ。これに加え、国は遠隔医療の普及を推進する流れにある。

すでに大学病院を含むいくつかの医療機関で遠隔医療が実施されているが、まだ患者に広く周知されていないのが現状だ。遠隔医療について知ることは、医療の選択肢が増え、有益であることは間違いない。患者のための医療を追求し、早くから遠隔医療を取り入れている東京・四谷のブレインケアクリニック院長、今野裕之医師に話を聞いた。

「抜毛症」患った小林香也子さん 精神障害者の就労を語る 11月22日、北九州市で

「抜毛症」患った小林香也子さん 精神障害者の就労を語る 11月22日、北九州市で

働き続けることが生きる力に-。福岡市博多区の小林香也子さん(41)が20年にわたって精神疾患や心の不調と付き合いながら働いてきた体験を発信している。多くの人と関わり、少しずつ生きる力を取り戻したという小林さん。来月、北九州市の精神障害者の家族会で講話する。

毎日モヤモヤ……4つの項目を満たすだけで「自分は幸せかも」と思える”ポジティブ心理学”とは? | ダ・ヴィンチニュース

毎日モヤモヤ……4つの項目を満たすだけで「自分は幸せかも」と思える”ポジティブ心理学”とは? | ダ・ヴィンチニュース

心の病気ではないと思うけれど、最近ぐずぐずと調子が悪い。心療内科や精神科で病名はつかなかったが、暗い気分が続く。そんな病気ではないけれど元気でもない心に役立つ「ポジティブ心理学」が今注目を集めている。

実在の精神科病院と、そこで起きた出来事に着想を得たホラーゲーム「The Town of Light」が10月27日より国内配信開始

実在の精神科病院と、そこで起きた出来事に着想を得たホラーゲーム「The Town of Light」が10月27日より国内配信開始

クロスファンクションは、ホラーゲーム「The Town of Light」の日本語版を2017年10月27日より配信する。本作はイタリアに実在した精神科病院と、実際の出来事に着想を得て開発されたのが大きな特徴だ。


Top