精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

2017年12月アーカイブ - 業界ニュース

自由こそ治療だ!――精神病院のない社会をめざして / 鈴木鉄忠×大内紀彦 | SYNODOS -シノドス-

自由こそ治療だ!――精神病院のない社会をめざして / 鈴木鉄忠×大内紀彦 | SYNODOS -シノドス-

“イタリア精神保健の父”として知られ、精神保健の世界を刷新した精神科医フランコ・バザーリアの講演録の翻訳を、2017年10月に岩波書店より刊行しました。『バザーリア講演録 自由こそ治療だ! イタリア精神保健ことはじめ』(フランコ・バザーリア著、大熊一夫/大内紀彦/鈴木鉄忠/梶原徹訳)です。

ここでは、まずイタリア精神保健改革と『バザーリア講演録』について、次にバザーリアの思想と実践が日本の精神医療やそれ以外の分野にどのような問題を投げかけているかといったことをめぐって、訳者の鈴木鉄忠と大内紀彦が対話形式で話を進めたいと思います。

発達障害と性のリアル~「ノー」が言えない、デート3回で興味失う…(染矢 明日香)

発達障害と性のリアル~「ノー」が言えない、デート3回で興味失う…(染矢 明日香)

「発達障害の当事者の集まりで、恋愛や結婚の話はできるけど、性やセックスについて話せる場がないんです」…。当事者たちがいま本当に悩んでいることとは何なのか、周囲はどう接していけばいいのか。本人たちの声を聞きました。

奨学金で借金600万…女子大生風俗嬢「その後の現実」(中村 淳彦)

奨学金で借金600万…女子大生風俗嬢「その後の現実」(中村 淳彦)

貧困と奨学金問題に深く切り込み話題を呼んだ、中村淳彦著『女子大生風俗嬢』が上梓されたのは2年前だ。当時、親の援助に頼らず奨学金を借りて大学進学を果たしたした彼女たちは、カラダを売って足りない分の学費や生活費を稼いでいた。あれから彼女たちは、何を思いどんな生き方をしているのだろうか? その後の足跡を追った最新ルポ。

うつ病、自殺、介護殺人……家族も本人も不幸にならない認知症治療

うつ病、自殺、介護殺人……家族も本人も不幸にならない認知症治療

2025年には軽度認知障害(MCI)を含めると日本で1000万人を突破すると言われている認知症患者。暴言、妄想、徘徊、暴力……家族は筆舌に尽くしがたい苦しみの中で、介護離職を余儀なくされたり、中には自殺や介護殺人に至ってしまうケースもあります。

家族を長年苦しませてきた認知症の問題行動が消えた! そのわけは……

家族を長年苦しませてきた認知症の問題行動が消えた! そのわけは……

今や65歳以上の5人に1人、2025年には軽度認知障害(MCI)を含めると1000万人を突破すると言われている認知症患者。年末年始、久しぶりに会った親の様子がいつもとちょっと違う……。もしかして認知症?と思ったとき、家族は何ができるのでしょうか?

親の様子がちょっとおかしい……これって単なるもの忘れ? それとも認知症?

親の様子がちょっとおかしい……これって単なるもの忘れ? それとも認知症?

年末年始、実家に帰省する人も多いでしょう。久しぶりに会った親の様子がいつもとちょっと違う……。これって単なる老化やもの忘れ? それとも認知症の初期症状? 認知症患者は今や65歳以上の5人に1人、2025年には軽度認知障害(MCI)を含めると国内で1000万人を突破すると言われています。

孤独死したバツイチ40代男の最期 横には娘からの手紙が「パパおたんじょうびおめでとう」 | 日刊SPA!

孤独死したバツイチ40代男の最期 横には娘からの手紙が「パパおたんじょうびおめでとう」 | 日刊SPA!

うつにも似た症状で無気力になり、社会生活を放棄してしまう自虐うつ。あえて不健康や不摂生な生活を送ってしまい、最後には汚部屋から孤独死へと突き進むという。これまでの経歴や人間関係など生きてきた証しまで傷つけ、なぜ自暴自棄になってしまうのか。そんな誰もが簡単に陥ってしまいがちな心の闇に迫る!

VRがメンタルヘルス関連の治療に有効か:英研究結果|WIRED.jp

VRがメンタルヘルス関連の治療に有効か:英研究結果|WIRED.jp

オックスフォード大学の精神科医たちは、英国の国民保健サーヴィス(NHS)とバルセロナ大学の研究者たちと共同で、ヴァーチャルリアリティ(VR)技術を使った精神科治療に関する過去すべての研究結果を分析した。そして、いまだ汎用的ではないものの、特定の分野に関してはVR技術を臨床試験や民間療法として利用できるとした。


Top