精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

2018年07月アーカイブ - 業界ニュース

本当に「発達障害だから」学校がキライだったのか?中学校生活を楽しむ息子と私が受けた5つの衝撃【LITALICO発達ナビ】

本当に「発達障害だから」学校がキライだったのか?中学校生活を楽しむ息子と私が受けた5つの衝撃【LITALICO発達ナビ】

発達障害があって公立小学校を好きになれず、受験して自分に合った私立中学に通う長男。彼は今、毎日喜んで登校し、私はそこに「障害」を感じなくなりました。でも、これは「私立だから」では片づけられない、もっと基本的なことで、学校生活のストレスが大きく減ったからなのです。今まで、公教育の中で「当たり前」だと信じていたことは、本当にそうなのでしょうか。長男は本当に「発達障害」が理由で、小学校が好きになれなかったのでしょうか…。

悪徳不動産業者は精神疾患を抱える人までカモにする<不動産執行人は見た7> | ハーバービジネスオンライン

悪徳不動産業者は精神疾患を抱える人までカモにする<不動産執行人は見た7> | ハーバービジネスオンライン

「統合失調症」。

過去には精神分裂病とも呼ばれており、他者との感覚や行動における歪みという特徴がある精神障害の一つ。昨今ではインターネット上を中心に「糖質」と揶揄されることもある。

その症状は実に個性豊かで独自の主張や特異な言動などがありながらも、各々が生活力を有していたりもするため、周囲からは“変な人”、“扱いづらい人”といった印象で拒絶や隔離の対象となっている場合も多い。また、自身の選択で外界との接触を遮断しているケースもある。

このような統合失調症を抱える人物とは、差し押さえ・不動産執行の現場でも度々出会うことがある。

ちなみに統合失調症債務者の不動産執行の場合は、事前に債務者が統合失調症であるということがチーム全員に告知される。

追跡:鑑定留置中の逃走 病院に責任、限界 識者「監視基準、明確に」 - 毎日新聞

追跡:鑑定留置中の逃走 病院に責任、限界 識者「監視基準、明確に」 - 毎日新聞

名古屋市守山区の国立病院機構東尾張病院から5月、放火の疑いで逮捕され鑑定留置中の容疑者が逃走し、約22時間後に身柄を確保された。東尾張病院は再発防止策を講じるとしたが、そもそも病院は一般の患者も入院し、拘置所や警察の留置施設といった刑事施設とは性格が異なる。有識者は「身柄の責任を負うのは病院か検察か裁判所か、はっきりしていない」と指摘する。【野村阿悠子】

「普通」や「当たり前」とは?発達障害がある人は変わっている人なのであろうか?

「普通」や「当たり前」とは?発達障害がある人は変わっている人なのであろうか?

普通の生活、一般常識のルール、人間らしく生きるとよく耳にしますが、当たり前の人生って何でしょうか?小中学校の義務教育を受けて高校や大学に入学して、学歴をしっかり持つ事に価値があり、それが普通の生活と思っている人がほとんどだと思います。さらには、社会人で正社員として社会で活躍して、結婚して家族を持ち、老後も年金暮らしで安定した生き方が一般常識だとやはり感じます。

一方で、発達障害がある人には、社会に適応できずに学校を辞めてしまった人、派遣切りなど無職の人、病院や施設で世話になりっ放しの人が少なくなく、普通の事ができないと思いがちです。最悪の場合、「自分だけダメ…」と劣等感や「どうせ自分なんか…」と恥だとマイナス思考に陥り、自立できなくなる事例も聞いた事があります。

発達障害に関して、何故適応できなくなり、どうやって関係をつくって改善していけばよいか伝えていきたいと思います。

若者は孤独だーー新世代を襲うメンタルヘルス問題に挑むスタートアップたち - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

若者は孤独だーー新世代を襲うメンタルヘルス問題に挑むスタートアップたち - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

年齢が若ければ若いほど孤独を強く感じているという統計結果が、健康保険会社Cignaが発表した調査データにより判明しました。

Cignaは18歳以上の全米2万人に対し、どのくらい孤独を感じているのか聞き取り調査を実施。72歳以上のグレイテストジェネレーション世代の38.6%が孤独を感じている一方、世代が若くなるについて割合が高くなる傾向にあることがわかりました。調査対象のなかで最も若いジェネレーションZ世代(18〜22歳)の48.3%が孤独を感じているといいます。

欧米各国でも同じ社会現象が発生。CBC Newsの記事によると、イギリスに住む17〜25歳の若者のうち43%が孤独の問題を抱えているそう。カナダのニュースサイトRCIは、各世代の25〜30%が慢性的な孤独を感じていると報じています。

孤独はストレス耐性を減少させたり燃え尽き症候群を加速させるなど、多くのメンタルヘルスの問題を誘発させます。そこで本記事では孤独を発端に、メンタルに問題を抱える若者が急増する現代の問題解決を目指すスタートアップを紹介していこうと思います。

自閉症の息子に「相手の気持ち」をどう教える?人と関わりたい息子の学び方とは…?【LITALICO発達ナビ】

自閉症の息子に「相手の気持ち」をどう教える?人と関わりたい息子の学び方とは…?【LITALICO発達ナビ】

自閉症があると「自分の殻に閉じこもって人と関わらない」と思われがちですが、そんなことはありません。息子も幼いころは一切お友達と関わることなく一人遊びが多かったですが、今は真逆に。そして、困ったことも度々起こっています…。

攻撃的でキレやすい"新型うつ"に要注意 矛先は「自分より弱いもの」ばかり | プレジデントオンライン

攻撃的でキレやすい"新型うつ"に要注意 矛先は「自分より弱いもの」ばかり | プレジデントオンライン

若手にしろ、ベテランにしろ、どの職場にも「問題児」はいるだろう。どう向き合えばいいのか。「プレジデント」(2018年3月5日号)では、9つの場面について、具体的な対処法を識者に聞いた。第7回は「すぐに怒って相手を攻撃」について――。

「発達障害」の妻がお風呂に入ってくれなくて困る夫(鈴木 大介)

「発達障害」の妻がお風呂に入ってくれなくて困る夫(鈴木 大介)

現代ビジネスの好評連載を書籍化した『されど愛しきお妻様』。おかげさまで売れ行き好調ではあるのですが、「奇跡の夫婦の物語」と捉えられてしまったことが残念と同時に、もっと実践的な内容も盛り込めばよかった、と反省。というわけで、どんな「すれちがい」のあるご家庭にも応用可能な超・実践的スピンオフ連載待望の第8回です。

「大人の発達障害」専門外来に予約殺到。受診するのはどんな人たち? | 日刊SPA!

「大人の発達障害」専門外来に予約殺到。受診するのはどんな人たち? | 日刊SPA!

かつては未成年の問題だと思われてきた発達障害が、「大人の問題」として急速に認知され始めている。メディアでの露出も増え、自分や周りの人間に対して「実はそうなのかも」と思った人もいるのではないか。果たして「大人の発達障害」を抱える社会人たちの現状とはどんなものなのか。大人の発達障害の「最前線」を探ってみた。

アスペルガーの夫が起こすトラブルの積み重ねで妻はカサンドラになる(野波 ツナ)

アスペルガーの夫が起こすトラブルの積み重ねで妻はカサンドラになる(野波 ツナ)

「アスペルガー症候群」のパートナーを持つ人が抱える問題「カサンドラ症候群」について注目が集まっています。「カサンドラ症候群」の原因はパートナーとの間に共感がないこと、そしてそれを周囲に理解してもらえないことだと言われていますが、ツナさん曰く、「ほかにも原因がある」とのこと。一体、それはなんなのでしょうか。アスペルガー症候群の夫を持ち、本人も長年カサンドラに悩まされてきた漫画家の野波ツナさんにお話を伺います。


Top