精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

2018年07月アーカイブ - 業界ニュース

医療等IDとは?なぜ、マイナンバーとは異なる医療等分野専用の番号が必要か

医療等IDとは?なぜ、マイナンバーとは異なる医療等分野専用の番号が必要か

現在、日本では医療や介護などの分野で使用される番号「医療等ID(仮称)」の導入に向けた議論が重ねられています。私たち日本人の大半は、一生涯のうちに異なる地域の複数の医療機関を受診します。受診した病院Aには血液検査結果などの医療情報が蓄積されていきますが、これらの情報を新たに受診した病院Bが照会するためのシステムは、十分に整備されているとはいえません。医療等IDには左記のような問題を解消し、スムーズな医療情報連携を促す役割があります。マイナンバーとは異なる番号を用いる特徴的な仕組みとして、現在検討されている医療等IDに関する日本医師会の考えついて、日本医師会常任理事の石川広己先生にお伺いしました。

知的障害、発達障害のある人たちが自分らしく働けるコーヒー店 - たーとるうぃず

知的障害、発達障害のある人たちが自分らしく働けるコーヒー店 - たーとるうぃず

コーヒーショップのステラー・ジャワがオープンして、すでに近隣の人たちに生活に欠かせない存在になっています。スタッフたちがとてもフレンドリーなことが評判となっています。

そうして、ステラー・ジャワで知的障害、発達障害のある人たちが自信をつけています。

「ゲーム依存の子」を救う方法は結局あるのか | The New York Times

「ゲーム依存の子」を救う方法は結局あるのか | The New York Times

どうすればプレーヤーをとりこにできるか――。ゲーム業界はそのために、予測アルゴリズムや行動経済学を駆使して知恵を絞っている。開発者にとって最大のほめ言葉は、「一度始めたらやめられなかった」だろう。

だが今、それはゲーム依存という病気かもしれないと、世界保健機関(WHO)が警鐘を鳴らしている。6月半ばに発表された、WHOの『国際疾病分類』改訂案は、「ゲーム症」というカテゴリーを新たに設けている(正式な採択は来年になる見通し)。

男のDV被害は想像以上に多い「言葉の暴力は女性のほうが圧倒的に加害者です」 | 日刊SPA!

男のDV被害は想像以上に多い「言葉の暴力は女性のほうが圧倒的に加害者です」 | 日刊SPA!

DV被害は今や女性だけのものではない。異性に暴力を受けていることを口外しにくい男性のDV被害が深刻化しているというのだ。今回は、DVやモラハラ被害に対して、カウンセリングやシェルターなどの支援を行っている「日本家族再生センター」の代表兼カウンセラーである味沢道明氏にその実態を聞いた。

WHO「ゲーム障害」認定 “依存しやすい脳”はスマホが生む|日刊ゲンダイヘルスケア

WHO「ゲーム障害」認定 “依存しやすい脳”はスマホが生む|日刊ゲンダイヘルスケア

本当に病気か。世界保健機関(WHO)が28年ぶりに国際疾病分類(ICD)を改定。「ゲーム障害」を精神障害のひとつに認定したことで、ゲーム好きの間でそんな論争が沸き起こっている。すでに認定されている「ギャンブル障害」と同じくくりだが、「叩きやすいゲームが矢面に立たされている」と言うのは、ITジャーナリストの熊山准氏だ。

精神病患者の身体拘束、どこまで許されるか 死亡したNZ青年「拘束を外してほしい」と要望していた

精神病患者の身体拘束、どこまで許されるか 死亡したNZ青年「拘束を外してほしい」と要望していた

とりわけ精神病院で多い患者の身体拘束を主題にしたシンポジウムが2018年 7月22日東京で開かれた。主催する医療事故被害者らの「医療の良心を守る市民の会」 (永井裕之代表) が初めて精神病問題を取り上げた。

自閉スペクトラム症の人が「見ている世界」をVR体験!コミュニケーション障害に影響する特有の見え方とは【LITALICO発達ナビ】

自閉スペクトラム症の人が「見ている世界」をVR体験!コミュニケーション障害に影響する特有の見え方とは【LITALICO発達ナビ】

コミュニケーションの障害と言われてきた、自閉スペクトラム症。でもその背景に当事者の「世の中のとらえ方・感じ方」が影響しているかもしれないことは、今まであまり語られてきませんでした。自閉スペクトラム症がある人の、特有の身体感覚を明らかにするために開発されたのが「ASD視覚体験シミュレータ」です。この技術を用いて、当事者の視覚を疑似体験することで、どのような世界の中で生きているかを知ることができるワークショップが東京・大阪で行われています。今回は2017年11月に東京で開催された回をレポートします。

「漠然とした目標」が負の連鎖を引き起こす:研究結果|WIRED.jp

「漠然とした目標」が負の連鎖を引き起こす:研究結果|WIRED.jp

これまで鬱病患者は、未来をイメージするときなどに、過剰一般化(Overgeneralization)をすることが知られていた。それが、最近の結果から日々の目標の設定にも影響することがわかった。この事実から、症状の緩和や治療方法が生まれてくるかもしれない。

ADHD息子の好奇心と感性を刺激!科学館も博物館もスルーだった息子が、唯一ときめいた場所とは…!?【LITALICO発達ナビ】

ADHD息子の好奇心と感性を刺激!科学館も博物館もスルーだった息子が、唯一ときめいた場所とは…!?【LITALICO発達ナビ】

ADHD息子は、小さいころから好奇心旺盛で落ち着きなく動き回っているくせに、興味のないものは完全スルー。せっかくの好奇心を生かしていろんな経験をさせたい、感性を磨いてやりたい、なんて思って科学館や博物館などに連れていっても「駅で電車を見ているほうがいい」なんて言われる始末…。 じっくり鑑賞するなんてムリ、すぐソワソワしちゃう息子が、唯一ときめいた場所とは…


Top