精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

2019年08月アーカイブ - 業界ニュース

「いじめられるほうにも理由がある」は絶対に違う。 中川翔子が苦しんでいる子供たちに放つ「死ぬんじゃねーぞ!!」のメッセ―ジ | ダ・ヴィンチニュース

「いじめられるほうにも理由がある」は絶対に違う。 中川翔子が苦しんでいる子供たちに放つ「死ぬんじゃねーぞ!!」のメッセ―ジ | ダ・ヴィンチニュース

8月8日(木)に刊行された、タレントの中川翔子さんの著書『「死ぬんじゃねーぞ!!」いじめられている君はゼッタイ悪くない』(文藝春秋)。中学時代にいじめられて不登校になった経験をもとに、エッセイと漫画で綴る「学校に行きたくない、死にたい」と思う子供たちへの強いメッセージだ。刊行を記念して、タイトルにこめられた想いをうかがった。

3児の母・クワバタオハラ小原正子“産後うつ”経験を告白 - モデルプレス

3児の母・クワバタオハラ小原正子“産後うつ”経験を告白 - モデルプレス

野球解説者のマック鈴木氏(44)の妻でお笑いコンビ・クワバタオハラの小原正子(43)が20日、自身のブログを更新。産後うつであることを明かした。

片づけられない、捨てられない、モノが多すぎる…その原因は性格じゃなくて「脳」にあるかも!? | ダ・ヴィンチニュース

片づけられない、捨てられない、モノが多すぎる…その原因は性格じゃなくて「脳」にあるかも!? | ダ・ヴィンチニュース

モノ、ときにはペットなどの動物についても大量にためこんでしまう「ためこみ症」は、ひとつの精神疾患である。2013年にアメリカ精神医学会、2019年に世界保健機関(WHO)の診断基準に新しく加わった。「ためこみ症」の人は、モノを自分の一部のように感じるため、それらを手放すことが難しくなるという。

発達障害である私の苦悩 - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム

発達障害である私の苦悩 - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム

私は発達障害だと気付く前は一般の正社員で働いていました。正社員で働いていた時は、上手くいかない事が多く、人から仕事ができないやつだという評価を受けてきました。

転職を繰り返していくうちに、私の中で自分は何にもできない人、という感情が芽生え始め、見ず知らずの他人や、関わる人全員が、自分より優れている人に見えるようになりました。その為、自分が恥ずかしい存在だと思うようになり、言いたいことや本音が言えなくなっていきました。

なぜ自分はこんなに何もできないのか疑問になり、自分で自分の特性をインターネットで調べた結果、自分が発達障害によく似た症状だということが分かりました。後日病院に行き、改めて検査をした結果、やはり発達障害でした。初めは自分が障害者だということを受け止められませんでした。ですが、このまま障害があるからといって何もしないわけにはいかないと感じ、障害のある人が、どうやったら普通に就職ができるか調べました。そして、就労移行支援というサービスを見つけ、就労移行支援を利用しようと決意しました。

出来ないことと出来ること~見えるけど見えない世界 - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム

出来ないことと出来ること~見えるけど見えない世界 - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム

「なんで見えているのに、壁に触りながら歩いたり、起き上がったりとしているの?」

先日、僕の行動を見た母から投げかけられた疑問です。“人の顔が覚えられない”という症状と同様に理由を言っても、理解されないでしょうね。

目が見えているはずの友人から、「目は見えているけれど、本人の感覚では主に触覚で対象を見ています」なんて言われたら、あなたはどこまで理解出来ますか?

「カサンドラ妻」が高確率で「DV被害者」であるという現実 | デイリー新潮

「カサンドラ妻」が高確率で「DV被害者」であるという現実 | デイリー新潮

「カサンドラ症候群」(以下、カサンドラ)とは、発達障害の一種・自閉スペクトラム症=ASD(旧診断基準名の「アスペルガー症候群」〈以下アスペルガー〉を含む)の夫や妻、あるいはパートナーとのコミュニケーションが上手くいかないことによって発生する心身の不調です。特に夫婦関係で多く起こると言われていますが、最近ではASDの家族や職場・友人関係などを持つ人に幅広く起こり得ることが知られています。

知的障害のある19歳殺人犯は、父親からおぞましい暴力を受けていた(石井 光太) @gendai_biz

知的障害のある19歳殺人犯は、父親からおぞましい暴力を受けていた(石井 光太) @gendai_biz

「誰でもよかった。とにかく、親父を困らすために人を殺したかった」

2008年11月、19歳の少年はこう語り、トラックで会社から帰宅途中の男性(24歳)をはねて殺した。

これまで私は川崎中一男子生徒殺害事件など、いくつもの少年事件を取材してきた。あまりに残虐な事件が起きた時、メディアはその動機を「少年の心の闇」と曖昧な表現にして片づけてしまいがちだ。そして一般の人もそれでわかったような気持ちになる。

だが、「心の闇」という表現は何も表していない。メディアも人々も、事件を理解した気になって加害者を批判したり、社会システムの不備を嘆いたりしているだけなのだ。

では、「心の闇」の正体とは何なのか。

就労実績を重視する支援機関~採用する側の企業の考え方 - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム

就労実績を重視する支援機関~採用する側の企業の考え方 - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム

精神障害者の私が障害者のOJT実習を担当することに〜配慮事項に関する経験談(前編)を参考に 今年で企業の障がい者担当のOJTを通算7年間、担当してきました。実習に来られた、障がい者の方々が抱えた問題点や就労移行支援の在り方に疑問を持ったことなど、体験談として書いていきます。大げさとか極端など感想を持つ方もおられるでしょうが、全て事実です。時間が経つにつれ、いい意味での変化はありましたが、最初はどう対処すればいいか分からない実習生も多かったのです。


Top