精神科ポータルサイト サイキュレ - Psychiatry Curation

精神科医療関係者様の会員登録をお待ちしております。  新規会員登録  ログイン

2019年12月アーカイブ - 業界ニュース

聴覚過敏、何を使えばいい?色んな物を試した私の感想~イヤーマフ編 - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム

聴覚過敏、何を使えばいい?色んな物を試した私の感想~イヤーマフ編 - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム

聴覚過敏をお持ちの方、周囲の音に疲れてしまって、どうしたら気持ちが楽に過ごせるだろうかとお悩みになっていませんか?外出が億劫になってしまうこともありますよね。わたしはこれまで、イヤーマフ、ワイヤレスイヤホン、ノイズキャンセリング機能付きのデジタル耳栓、の3つを生活の中で使ってきました。このコラムでは、イヤーマフを使ってみた感想や、メリット・デメリットについてお話したいと思います。

「異常」と「不適応」は成り立ちも考え方も実はまったく異なる

「異常」と「不適応」は成り立ちも考え方も実はまったく異なる

こんにちは、産業カウンセラーの田野です。
職場や組織の中で生活をしていると、どうしてもさまざまな方人とコミュニケーションを取らなくてはいけません。
その中で、この人は変わっているな、少し普通とは違う(異常)なと感じることはありませか?
普通とは違うことを「異常・不適応」だともいいます。
似たような雰囲気で使われていますが、この「異常」と「不適応」は、ニュアンスの異なる言葉です。

人権侵害が蔓延する「ブラック精神科」ついに患者たちの反撃が始まる(佐藤 光展) @gendai_biz

人権侵害が蔓延する「ブラック精神科」ついに患者たちの反撃が始まる(佐藤 光展) @gendai_biz

患者たちの反撃が始まる——。過剰な投薬や強制入院、身体拘束などで、当然のように人権を侵害されてきた精神疾患の患者たちが、人として当たり前の権利や自由を守るために、自ら立ち上がろうとしているのだ。

相模原殺傷事件 植松被告側は「薬物性精神障害」による「心神喪失」で無罪主張へ

相模原殺傷事件 植松被告側は「薬物性精神障害」による「心神喪失」で無罪主張へ

相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で2016年7月、入所者ら45人が殺傷された事件の裁判員裁判で、殺人罪などで起訴された元施設職員、植松聖被告(29)の弁護側が、薬物性精神障害による心神喪失状態だったとして無罪主張することが関係者への取材で分かった。

ギャンブル依存症治療に保険適用へ…集団治療プログラムなど対象 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

ギャンブル依存症治療に保険適用へ…集団治療プログラムなど対象 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

厚生労働省は11日、カジノや競馬、パチンコといったギャンブルの依存症治療について、来年度から公的医療保険の対象とする方針を固めた。同日開かれた中央社会保険医療協議会(厚生労働相の諮問機関)での議論を受け、同省は、依存症患者に対する適切な医療体制の整備が急務と判断した。国内ではカジノを含む統合型リゾート(IR)の開業を可能とするIR実施法が昨年7月に成立し、依存症対策が課題となっている。

NHK バリバラ | いまこそ薬物依存を考える

NHK バリバラ | いまこそ薬物依存を考える

有名人の薬物所持・使用が相次いで社会問題となっている。そのなかには、薬物依存症であることをカミングアウトし、当事者の立場から発信を続けてきた田代まさし氏も。「やっぱりクスリをやめるのは無理なのね」「裏切られた」などの声に、ますます疎外感を深めているのが、薬物依存症の当事者たち。依存症からの回復、社会復帰へ向けて、社会にはなにが求められるのか?いまあらためて、薬物依存症の当事者たちの声から考える!

「不眠」の謎が解けた!――今夜も眠れない人へ、睡眠薬を欠かせなかったライターの治療ルポ | 文春オンライン

「不眠」の謎が解けた!――今夜も眠れない人へ、睡眠薬を欠かせなかったライターの治療ルポ | 文春オンライン

なぜ人は眠るのか。その理由は今の科学ではわかっていないという。だが、睡眠不足は集中力などの低下を招き、ゆくゆくは健康を損なうことに。30年以上も不眠で悩み、病院通い、睡眠薬を欠かせなかったジャーナリストの“不眠治療ルポ”。

心神喪失・心神耗弱によって覆る判決、不起訴処分…代理人弁護士、被害者遺族と考える「刑事責任能力」

心神喪失・心神耗弱によって覆る判決、不起訴処分…代理人弁護士、被害者遺族と考える「刑事責任能力」

埼玉県熊谷市で2015年、男女6人が殺害された事件で、ペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(34歳)の控訴審判決が5日、東京高裁であった。大熊一之裁判長は「何の落ち度もない6名が突然命を失われた結果は誠に重大。責任能力の点を除けば極刑をもって臨むほかない事案だが、被告に対しては心神耗弱による法律上の減軽をすることになる」として一審の死刑判決を破棄、無期懲役を言い渡した。

日本人10人に1人がかかっている?「過敏性腸症候群」とは | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

日本人10人に1人がかかっている?「過敏性腸症候群」とは | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

仕事やプライベートで緊張を強いられるシーンで急にお腹が痛くなるという人は、ストレスにより腸が必要以上に活発になったり、知覚過敏になっている可能性が考えられます。今回は、「過敏性腸症候群」について見ていきます。※本記事では、藤田胃腸科病院理事長・院長の本郷仁志氏が、胃腸の健康に関する正しい知識や、氏が普段の診療の中でアドバイスしている健康維持の秘訣等を紹介します。

再雇用中だがうつ病で入院…あと13年残る住宅ローンが心配|60歳からの家計簿

再雇用中だがうつ病で入院…あと13年残る住宅ローンが心配|60歳からの家計簿

Eさんは定年近くになってからうつ病を発症し、仕事を休みながらも何とか再雇用で仕事をしています。収入は現役時から半分近く減りましたが、それでも収入がある方がよいと判断して頑張っています。

ですが、最近、さらに調子が悪くなり、入院。会社からも「ソロソロ退職して療養した方がよいのでは」と言われ、近く職を失うかもしれないという状況です。


Top